友人に借金するよりフリーローンが重宝します。

お金がどうしても急に必要になり、借金することにしたのですが、借り方にはいろんな方法がありますね。

迷ったのは、親しい友人に借りようか、それとも銀行などの金融機関のフリーローンで用意するか、ということに絞られました。
使い道は、物品購入で、少しまとまったお金が必要になっていたからです。

すぐにでもお金が必要になった、給料日までもう少しだけれどお金が無くなってしまったといったときにとても便利です。
参照:人気のフリーローンおすすめランキング

友人は貸してくれそうな人は何人もいましたし、さほど大きな額でもなかったので、心理的な負担もあまりない額でした。でも、友人からの借金は、背系的にもできるだけ避けたほうよいと言われていたので、迷いはありました。

でも、結局は、説明する手間隙も考慮すると、正規の手続きでフリーローンを組んで正解でした。友人とのお金の貸し借りは、いつ、どんにことでトラブルになってしまうか、当人たちには想像つかないことが多いわけです。
信用第一にしてよかったと思いますね。

Posted in 体験談も含めて | Leave a comment

お葬式の時について。

結婚式と言えば、事前に招待状が届くのでそれまでに、お金の準備をすれば良いのでさほど慌てません。

しかし、そうは行かないのがお葬式ではないでしょうか。

お葬式は当然の事ながら、事前に予定を立てるわけには行かないので、急に電話で連絡が入ることが多いです。
そして、私の場合は故郷が東京から遠く、帰省をするときはまとまったお金が必要です。また、飛行機の場合は事前の予約は安くなるのですが、当日券はとても高くなりますよね。
また、クリーニング代や宿泊代も馬鹿にならないです。そんなわけで、急なお葬式の知らせが来ると、お金の心配をしなければなりません。

また、そんな時に限って手持ちが少なかったり、給料日前だったりするんですよね。
そして結論を言うと、急なお葬式の連絡があったときは、キャッシングを利用するのが好ましいです。それは、早い場合は即日中に振込みが行われるので、すぐにお金を手に出来るからです。これにより、まとまったお金をすぐに準備が出来るはずです。

Posted in 体験談も含めて | Leave a comment

フリーロンとはどういったものか?

フリーローンとはお金を借りるという事ですので、カードローンなどと混同しがちですが実は少し内容が異なります。
カードローンの場合は一度契約をすれば限度額内で何度でも返済・借り入れができますが、フリーローンの場合は借りたお金は一度完済しなければ新たに借り入れることができません。

つまり追加でお金が必要な場合はもう一度契約をして必要書類などを揃えてお金を借りなければならないのです。

こう見るとカードローンの方がいいように思えますが、実はそうでもありません。これは実際に私の友人がカードローンでお金を借りたことのある人の話なのですが、カードローンの場合だと限度額内であれば好きな時に必要なお金を借りることができるので、「カードローンを利用している間は自分の銀行のお金を引き出しているだけのようだった」と話していました。

つまりカードローンには借金をしているという感覚が薄れてしまい返済がいつまでたっても終わらないという危険性があります。

ご自身にあったお金の借り方をしっかり考える必要がありますね。

Posted in 体験談も含めて | Leave a comment

即日キャッシングについて

すぐにでもお金を借りたいと思っている方々は、きっと多くいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、お金を借りるためには様々な手続きだったり、時間が必要だとお考えになっている方もきっと多いと思います。ですから、実際のところすぐにお金を借りる事はできるのか、という点について解説をしていきたいと思います。

結論からいうと、基本的にはすぐにお金を借りるという事は不可能ではありません。というのも、キャッシングの中には即日キャッシングというものがあります。
ですから、その即日キャッシングを利用すれば、すぐにでもお金を手に入れる事ができる可能性があります。

具体的には、即日融資が可能なカードローンに申込をしましょう。そうすればネットなどからとてもスムーズにお金を借りる事ができます。

これからすぐにでもお金を借りたい、そういった希望をお持ちになっている方々は、ここで紹介をしたような即日融資可能なカードローンを利用なさってみてください。

Posted in 体験談も含めて | Leave a comment

簡単に借りれるキャッシングの恐ろしさ

「キャッシング」と聞くとテレビCMを思い出します。

簡単な審査で楽に借りられるというイメージを若者や年配の方など、見てる人たちに植え付けるCMで、お金に困ってる人は簡単に借りてしまうのでしょう。
今や、銀行、ATM、カード会社などから借りれるキャッシングサービスは、増え続ける一方で、CMなどの宣伝活動、金融会社撲滅などの署名や、反対運動も少なくないはずです。

特に、ATMなどの金融会社は、審査も簡単で、軽い気持ちで借りてしまう方も多く、その奥に隠されてる恐ろしさを知らないと思います。

楽に簡単に借りて、その後は、ただただ多額の利子だけを返し続けて、もともと借りてたお金は何一つも返せてないというシステムに、借りた方は悩まされてることでしょう、それでも、一般の銀行からは借りられない所謂、ブラックリストの方たちも、審査の簡単な金融会社に借りてしまわれることも多いのではないでしょうか。

Posted in 体験談も含めて | Leave a comment

銀行系カードローンの安心感と信頼感

世の中には数多くのカードローン商品がありますが、それを取り扱う金融機関も同様に数多く存在しています。
そんな多くの金融機関の中でも特に社会的信用力が高いのは、やはり銀行でしょう。大手都市銀行でも地方銀行でも、銀行と言えば昔から信用できる金融機関として広く認識されてきています。

それゆえ当然の帰結として、銀行カードローンも数あるカードローンの中では特に安心感と信頼感が高い商品として人気があるのです。
実際、「カードローンが欲しい」と思う人の多くは、まずは銀行カードローンを当たってみることが多いものです。

とにかく誰かからお金を借りるということは、貸すほうも借りるほうもお互いに信用が大切です。もしも信用できないような間柄であれば、安心してお金の貸し借りは出来ません。

このことは、個人と個人の関係性だけではなくて、銀行との関係においても同じです。銀行という信用力の高い企業のカードローンだからこそ、利用者も安心して利用できるのです。

Posted in 体験談も含めて | Leave a comment

銀行カードローンの大きな特徴とは

銀行カードローンは、借入限度額が大きくて金利が低いのが大きな特徴です。

消費者金融の場合は限度額は500万円までですが、銀行カードローンなら最高限度額は1000万円位にもなります。高額の借り入れが可能なので、様々な用途に自由に利用できます。

消費者金融の場合は総量規制の適用を受けるので、年収の3分の1を超える借り入れができません。500万円借り入れするには年収1500万円が条件となります。消費者金融で高額の借り入れをするのは難しいのが実情です。
でも銀行は総量規制の対象外なので、年収の制限なく高額の借り入れができます。そのため多くの人が銀行カードローンをおまとめローンに活用しています。

金利については、銀行カードローンは最高利息15%程度で、消費者金融は最高利息18%程度です。貸金業法の影響で昔ほどの差はありませんが、それでも銀行の方が格段に金利が低いのは変わりません。

同じ金額を借り入れしても金利負担が軽いので返済がとても楽になります。そのため銀行カードローンの人気が高まっているのです。

Posted in 体験談も含めて | Leave a comment